お知らせ

米軍業務を受注すると基地への出入りを許可するベースパスと車両通行許可書が発行されます。契約が終了した際はペースパスを返却する必要があります。米軍と契約を直接交わした業者がパスのスポンサーとなりますので従業員並びに下請け業者のパスの管理責任は契約業者にあります。

また、基地への出入りが認められていない国籍もあります。以下の国籍保有者は基地に入ることができない人材です。

基地に入ることができない国籍

アフガニスタン、コロンビア、イスラエル、モロッコ、シンガポール

アルバニア、クロアチア、ヨルダン、ニカラグア、ソマリア

アルジェリア、キューバ、カザフスタン、ナイジェリア、スーダン

アルメニア、ジブチ、クウェート、北朝鮮、シリア

アゼルバイジャン、エジプト、キルギスタン、オマーン、台湾

バーレーン、フランス、ラオス、パキスタン、タジキスタン

バングラデシュ、ジョージア、レバノン、パレスチナ自治政府、チュニジア

ベラルーシ、香港、リビア、ペルー、トルクメニスタン

ボリビア、インド、マカオ、カタール、ウクライナ

ボスニア・ヘルツェゴビナ、インドネシア、マケドニア、ロシア、アラブ首長国連邦

ビルマ(ミャンマー)、イラン、マレーシア、サウジアラビア、ウズベキスタン

中国、イラク、マリ、セルビア/モンテネグロ、ベネズエラ、ベトナム、イエメン

Designated Third Country Nationals (DTCN)

Afghanistan            Colombia            Israel              Morocco                    Singapore

Albania                   Croatia               Jordan            Nicaragua                  Somalia

Algeria                    Cuba                  Kazakhstan     Nigeria                   Sudan

Armenia                 Djibouti              Kuwait           North Korea              Syria

Azerbaijan              Egypt                  Kyrgyzstan     Oman                        Taiwan

Bahrain                   France                 Laos               Pakistan                    Tajikistan

Bangladesh             Georgia               Lebanon         Palestinian Authority Tunisia

Belarus                   Hong Kong         Libya             Peru                          Turkmenistan

Bolivia                    India                   Macau            Qatar                         Ukraine

Bosnia-Herzegovina Indonesia            Macedonia      Russia                       United Arab Emirates

Burma (Myanmar)  Iran                     Malaysia         Saudi Arabia              Uzbekistan

China                     Iraq                     Mali               Serbia/Montenegro     Venezuela

Vietnam               Yemen