<沖縄から世界に発信!>世界中をUFOで旅するー新しい滞在型観光

沖縄の離島をUFOで旅するー新しい滞在型観光/ Unidentified Floating Object: A living floating house

水上住宅「UFO」はジェットスキーモーターを使用し、時速6.5 km海を旅する水上住宅。快適な旅に必要な電力はすべて自然の力―太陽光、風力、水力―で発電。

UFO内の間取りは2階に20平方メートルのスペースにキッチンとダイニング。階段を下ると1階にバスルームとガラス張りのベッドルーム。キッチンとシャワーで使用する飲み水は雨水と海水でつくられる。

開発を進めているのはイタリアのジェットスキーメーカー、合同会社ジェットカプセル。値段は2300万円の予定。

バリ島やボラボラ島のように水上ホテルが作れない沖縄。それなら斬新なアイディアを導入。どこもだれも始めていないサービスはかならず成功する。

JET CAPSULE