SAM管理登録

※重要なお知らせ

2020年10月より、防衛装備庁による新たなNCAGE(Jから始まる5桁の英数字)付与に伴い、SAM更新が必要となります。詳しくは防衛装備庁ホームページでご確認ください。

防衛装備庁 URL

米軍との契約は、米国政府との契約を意味します。SAM(System for Award Management)は、世界中の企業を一括で管理している米国政府の企業管理システムです。入札に参加する際は、この管理システムに貴社情報を事前に登録しなければなりません。
*登録は受注を保証するものではありません。

登録ではDUNSナンバー、NCAGEコードが求められます。DUNSとNCAGEはSAMと情報を全て共有しているので、登録内容は全て統一しなければなりません。例えば、DUNSに登録している住所とNCAGEで登録した住所が異なった場合、SAM登録は完了できません。

米軍ビジネスに必須のSAMはとてもトラブルが多く知識と経験が無いといざという時の機会損失などリスクが高いです

米軍政府の企業管理システムは、非常に分かりづらく
かつ、予告なく仕様変更が頻繁に行われるため
トラブルが発生し、苦しんでいる会社は少なくありません

「自社ではうまくいかない登録と更新の問題を私たちが解決します。」

はじめまして、有限会社アンテナで、SAM及びWAWF登録業務をサポートしている諸見里 美梨阿(もろみざと みりあ)です。

私たちは述べ3,000社以上のSAM等管理を行っています。 その中でSAM関連のトラブル解決率は100%です。

軍取引関連のシステムは、不定期に仕様が変わります。 2018年、二段階認証がSAMシステムに導入された際、登録と更新が承認されるまでに約1ヶ月かかりました。システムのアップデートは不定期に行われています。入札に参加予定またはすでに契約をされている方は、早めの登録と更新をおすすめいたします。

弊社はこれまで、ご依頼頂きました全てのSAM、WAWF登録・更新・管理、または登録上のトラブルを解決し、お客様の米軍基地ビジネスをサポートしてきました。SAM・WAWFでお困り企業さまは、解決率100%の弊社にお任せ下さい。

SAM登録・更新の代行サービスがおすすめです

常に安心して入札に参加し、情報変更なども行える。あなたのインフラを守る「SAM登録・管理サービス」

SAM(通称サム)とは、System for Award Management の略で、米国政府が運用管理するオンライン業者登録システム、入札に参加するために必要なものです。

よく頂くご質問

◆ SAM登録とは何でしょうか。

SAM(System for Award Management)登録とは業者登録のことです。米国政府関連官公庁の入札案件に参加する為の資格です。(在日米軍基地は米国防省の管轄下にあります。)

◆ SAM登録がなくても米軍の案件に入札参加は可能でしょうか。

いいえ、参加できません。入札参加の際はSAMの業者登録は必須条件です。

◆ 以前に米軍と取り引きしたことがあり、その時CCRに登録していました。最近、また米軍の案件に入札参加をしようと思いSAMに登録を試みたが出来ませんでした。何故でしょうか。

CCR登録をしたことのある業者はSAMで新規登録ができません。CCRに登録した情報がSAMシステムに残っているためです。以前のCCR情報を新しいSAMのアカウントに移行する必要があります。やり取りはSAMシステムのHelp Deskを通して行うことになります。

◆ 弊社の米軍ビジネスの担当者になりました。以前の業者登録関連資料が見つかりません。

SAM登録のHelp Deskにアカウントを作り、問い合わせをすることになります。